生菓子

その時々に合わせた季節の和菓子を

梅や桜、あじさい、紅葉をイメージした和菓子など、その時その時によって和菓子とは形を変えていくものです。

和菓子では、餡を美味しく召し上がって頂くために餡を包む皮との相性を考えて「こしあん」にするのか「つぶあん」にするのかを決めていきます。

茶道とともに発展してきたものですので、
お茶の味を引き立てる控えめなお味となっておりますが、
その中でそれぞれの和菓子の特徴を出しております。

わらびもち

わらびもちと聞くと、きっと四角形で黒蜜につけて、きな粉をまぶし召し上がるものを想像されていることと思いますが、和菓子屋で作られるわらびもちが本当のわらびもちなんです。
その独特の食感は言葉でお伝えするのは難しいですが、召し上がって頂ければ分かって頂けることと思います。
ぜひ一度ご賞味ください。

こしあん

小豆をやわらかくし、またあくが出やすいようにするために前の日から水につけこんでおきます。
あく取りの作業が終わったら皮を取り除き、圧力をかけて水分を飛ばします。
そこから砂糖で甘さの調整をして、出来上がるのは翌日の夕方です。
時間をかけて手間ひまを惜しまずつくるからこそ、良いものができます。

きな粉

強めに焙煎して香ばしい香りの漂う
きな粉を使用しております。
時間が経ってしまうと大豆の風味が
落ちてしまうので、鮮度にも
こだわって使用しております。

蕨粉

鹿児島県産の蕨粉を中心に数種類の蕨粉を混ぜております。
種類によって、食感や粘りが違うため蕨粉の状態を見ながら最適な配合で使用しております。

写真:工程

ある季節の一例

金団

写真:金団

練りきり

写真:練りきり

もち菓子・ういろう

写真:もち菓子・ういろう

薯藷

写真:薯藷

年間カレンダー

1月
お正月
2月
バレンタイン
3月
ひな祭り・ホワイトデー
4月
入学内祝い、季節のご挨拶
5月
端午の節句・母の日
6月
父の日
7月
七夕
8月
お中元・盂蘭盆
9月
お月見
10月
ハロウィン
11月
七五三
12月
クリスマス
1月:お正月

新年の御挨拶や、ご家族での団欒に丸井屋老舗の和菓子はいかがですか?
ご人数に合わせてお選び頂けるよう5個入りから20個入りまで全4種類の詰め合わせをご用意しております。
新春を寿ぐ「此花」もご用意しております。

写真:1月

2月:バレンタイン

チョコレートや甘いものは苦手という方にも喜んで頂けるように、バレンタイン仕様の「バレンタイン最中」、「ハートの練りきり」などご用意しております。
いつもと違うバレンタインの贈り物をどうぞ。

写真:2月

5月:母の日

日頃の感謝の気持ちを込めて、和菓子を贈りましょう。
普段はなかなか伝えられない感謝の気持ちを和菓子を添えて伝えてみませんか。
かわいらしい和菓子をレパートリー豊富に取り揃えております。

写真:5月

9月:お月見

お月見団子はもちろんですが、秋が旬の栗を使った和菓子や、紅葉をイメージして作った練りきりなど、この時期しか味わえない和菓子です。
ういろうで作った3種のお月見団子。
和菓子を添えて、お月見をお楽しみ下さい。

写真:9月

10月:ハロウィン

ハロウィンのイメージでよく出てくるのは、かぼちゃの仮装をしたお化けですよね。
丸井屋老舗では、ハロウィンの時期のみかぼちゃをイメージした練りきりをご用意させて頂いております。

写真:10月

12月:クリスマス

和菓子屋ならではのクリスマスのお祝いの仕方。
栗あんを使ったブッシュドノエルやクリスマスツリーをイメージした和菓子など豊富にご用意しております。
和菓子で祝うクリスマス、一度いかがですか?

写真:12月

ページの先頭へ戻る

フッターメニュー